やまなし道の駅シンポジウム

日時 2017年2月7日(火)

開場/14:00 開演/14:30 終了/16:40(予定)

会場 山梨県防災新館 オープンスクエア

甲府市丸の内1-6

内容 【基調講演】

「やまなしの地域資源と観光」

野田金男氏(山梨県立大学国際政策学部特任教授)

 

【パネルディスカッション】

「道の駅を地域活性化の拠点として活用する取り組みについて」

〈パネリスト〉

堀内富久氏(都留市長)

立石貴子氏(山梨学院大学現代ビジネス学部現代ビジネス学科准教授)

久保田義則氏(JTB関東営業推進部観光開発プロデューサー)

向山文人氏(山梨日日新聞社論説委員長)

尾松智氏(国土交通省甲府河川国道事務所長)

〈コーディネーター〉

野田金男氏

 

【道の駅試食会】

自慢の味をお楽しみください。

14:00~18:00 山梨県防災新館 県民ひろば

道の駅富士吉田/富士山のしずく水まんじゅう

道の駅こぶちさわ/八ヶ岳ジャム・八ヶ岳野草茶

道の駅とよとみ/ボイルコーン・ハム(富士桜ポーク)

道の駅つる/焼き華まんじゅう・富士湧水ポーク

※試食品がなくなり次第、終了とさせていただきます。

 

【道の駅パネル展】

14:00~18:00 山梨県防災新館 県民ひろば

道の駅に関するパネルを展示します。

定員 300名(申し込み先着順)

 

お申し込み方法 郵便番号、住所、氏名、参加人数、電話番号、企業・団体名(企業・団体でお申し込みの場合)を明記のうえ、はがきかファクス、メールで山梨日日新聞社広告局「道シンポジウム」係へ。

【はがき】

〒400-8515 甲府市北口2-6-10

【ファクス】

055(231)3150

【メール】

sympo@sannichi-ybs.co.jp

(件名に「道シンポ」と記入してください)

 

※電話でのお申し込みは受け付けておりません。

※定員になり次第締め切らせていただきます。

※お申し込みの際の個人情報は、本シンポジウムの運営にのみ使用します。

主催 山梨日日新聞社、山梨放送
後援 国土交通省甲府河川国道事務所、山梨県
協力 「道の駅」山梨県ブロック連絡会
問い合わせ 山梨日日新聞社 広告局 電話055(231)3131